飯給(南市原)里山便り

千葉県の中央山間部を走る小湊鉄道沿線の里山を守るボランテイア。里山の四季を発信します。駅に降りれば、車を止めればそこに日本の原風景が。

2020年09月

 好天が続き彼岸花がさらに激しく燃えている。線路わきだけではなく村の随所に赤く燃えている。 石神は菜の花畑を囲むように小道の周辺や線路わきに彼岸花が咲いている青空に雲が浮かび彼岸花が引き立つ下り列車がやってきたカーブを曲がっていく飯給駅の上り方向の踏切脇 ... もっと読む

 久しぶりに秋晴れの一日となった。石神の彼岸花が燃えた。 曼殊沙華 一むら燃えて秋陽つよし そこ過ぎてゐる 静かなる径 彼岸花を見るとこの歌を思い出す。木下利玄の歌である。かなり有名な歌でかつては牡丹花の歌とともに中学の国語の教科書にも載っていた。石神の ... もっと読む

 小雨の中菜の花の種まきが行われた。様々なイベントが中止になる中来春に向けた菜の花関係のイベントだけは万難を排して行ってきた。例年1000名を集めて実施されるこのイベントも今年は参加者を半数に減らし集団でのカレー昼食やセレモニーを行わず場所ごとに時間をず ... もっと読む

 台風は進路がそれて大きな影響を受けずに済んだが、種まきを前に昨年のこともあり心配した。 雨のため種まき準備もできず雨に咲く彼岸花とキハを撮った。彼岸花は小湊鉄道沿線の随所に見られるが、風雨が強くなった午前中高滝と久保の間の田んぼに咲く彼岸花とキハを撮っ ... もっと読む

 秋分の日を迎えた。昨年と異なり比較的穏やかな彼岸の中日となった。例年に比較するとやや遅い彼岸花が小湊鉄道沿線の随所に咲き出している。石神と飯給の彼岸花をキハと一緒に撮った。 飯給駅周辺にはかなりの彼岸花が見られるがまだわずかしか咲いていない。 刈り取っ ... もっと読む

↑このページのトップヘ